誰もが住みたい、
行ってみたいと想える街に。

宮津市・伊根町・与謝野町は山と海に囲まれ、歴史がある、穏やかで素敵な街です。
そんな魅力ある街で、私は生まれ、育ち、暮らしてきました。
この街には、たくさんの大切な人が暮らしています。

こんなに素敵な街が、今、若者の流出・高齢化・産業構造の変化など様々な問題に直面しています。

私は、この地域に安心して住み続けてもらえるよう災害に強いまちづくりを推し進めます。道路や河川、森林の整備などに力を尽くします。
その上で、人口減少によって失われた地域での消費を補うためにも、私たちの地域に大きな人の流れを創らなければなりません。京都縦貫道の4車線化や低料金化、山陰近畿自動車道の延伸、京都丹後鉄道の利便性向上などに取り組みます。

そして、産業振興では、スマート農林水産業を推し進め、機械金属業や織物業などの特色ある産業をしっかりと支えます。

教育の分野では、丹後に生まれた子どもたちが最善の教育を受けられるよう教育環境の充実に努め、医療の分野では、医師確保はもとより、北部医療センターの北病棟の建て替えを目指します。

この街で暮らしていく者の一人として、
都会よりも、この街に住みたい、行ってみたいと想われる街にしたい。

これが私の「志」です。

PAGE TOP